SMプレイは池袋の痴女に限る

SMプレイにハマっている私ですが、先日は池袋にあるデリバリー専門の風俗店を利用してみました。 店舗型のSMクラブも好きですが、先日のデリバリーは料金がリーズナブルでなおかつ魅力的な女の子が待機中だったんです。 これはすぐにでも利用するしかないと思い、さっそく受付に電話をしてその女の子を指名しましたよ。


見た目は清楚なお嬢様系で話し方も上品で、なにもかもがタイプだったんです。 そしていざプレイが始まった途端、彼女はものすごく激しい痴女に変身しました。 びっくりしましたが求めていた女性そのものだったので、今までで一番のお気に入りかもしれません。 体中をたくさん責められましたが、男性の性感帯をきちんと分かっていて文句なしです。


まだまだ時間が足りないというくらい、お気に入りの女の子とSMプレイが出来て大満足しました。 オモチャを使ったプレイでは、体中もだいてしまい恥ずかしい声まで出してしまったのです。 池袋の痴女とのSMプレイは、本当に最高ですね。

SMを楽しむためのコツ

受け身の男性にピッタリな専門風俗店がSMクラブですが、責め専門の男性にも楽しめる要素が満載です。 普段S嬢の女性に恥ずかしい言葉を言わせたり、恥ずかしい格好で開脚させたりジワジワといじめると意外とMな一面を見せてくれます。 その日の気分で使い分けをしていますが、やっぱり激しいプレイが一番興奮出来ますね。


受け身になっている時に最初から激しいプレイを求めても、S嬢は意地悪でしてくれません。 焦らしてから散々いじめた後に、ようやく本格的なプレイに入ります。 小道具を使って体中をいじってみたり、言葉責めでジワジワと耳元でエッチな言葉を囁いたり、時間いっぱい興奮が収まりません。 S嬢のテクニックに毎回満足させられます。


気分によってSになったりMになったり、SMクラブでの楽しみ方を熟知してきました。 まだまだ小道具を使ったプレイを覚えられるように、もっと勉強したいと思っています。 羞恥プレイは肉体的にも精神的に刺激的で、つい癖になります。

SMで嵌ったプレイの色々

純情なM嬢を従えることは性的な興奮だけではなく、男の支配欲も満たしてくれます。 お店によっては電話で受付の際に自分の行いたいプレイをリクエストすると、予め女の子をチョイスしているので、自分に自信がないプレイでも女の子としっかりと楽しむことができます。 通常の風俗に飽きてしまったという場合には、新たな発見を出来る風俗の一つです。


自分がMとしてS嬢に責められる場合も、新たな発見をすることが出来ます。 目隠しで焦らされている間は、次にどのようなプレイが来るのだろうと期待と不安に入り混じった気持ちで快感を高めることができるからです。 プレイはSが専門という方でも一度は自分がMを経験することで、M嬢を喜ばせる新たなプレイを発見できるかもしれません。


受付の時にプレイ内容に書いてあるエネマグラと言うものを試してみました。 それまでアナルの快感といえば前立腺マッサージにおいてほかならないだろうと思っていましたが、エネマグラはそれを遥かに上回る快感でした。

痴女が行う風俗サービス、この言葉だけで期待はどんどん高まりませんか? 最近では、素人を売りにしたお店もあるようですが、さすがにそういった女性では、サービス内容はきちんと行っていたとしても、そのテクニックの良さまでを求めてはいけないと思うのです。


一方、痴女ならば、上等なテクニックを求めてもいいですし、それに応えるだけのテクニックをしっかりと持っているのです。 何せスケベなのですから、そのスケベさを世の殿方に提供しているのですから、これは、どうしても期待せずにはいられないでしょう。


私も先日、広島のとある風俗で、すごくスケベで、すごくテクニックのある痴女にお相手してもらいました。 風俗の種類は性感マッサージだったのですが、これまで受けたものとは、まるで別物とさえ思えるほど、すっかり陶酔してしまったのです。 スケベな女性は、自分のテクニックによって男が喜んだり、時に焦らされる事で我慢している様を見て、自信も興奮し、更にプレイに熱中します。 最後はお決まりのハンドフィニッシュと分かってはいても、そこまでの道程が全く道の経験だっただけに、また近いうちに広島に行って、お世話になろうと思っています。

福岡で女王様プレイを楽しもう。

女王様プレイとなるとSMプレイの王道であります。 一般的には、蝋燭とかムチとかの通り一遍のイメージしかありませんが、本当はメニューが豊富で、かつソフトとハードの2タイプがあります。 ざっと上げても ムチ(ソフト、ハード)、 ローソク、 縛りが良く知られています。 それに加えて 羞恥責め 、 言葉責めなど、精神的に追い込むことなども盛んにおこなわれるようになっています。 それ以外に 女性が男性の顔面に股間を押し付けたり、首輪をつけてさらに貶めるやり方も行われる事もあります。


福岡においては、コアなMプレイを求めるとき以外は、デリヘルで女の子の宅配を受けるのが基本の形になります。 具体的には 博多駅・天神駅で待ち合わせするか 福岡市内その他周辺ホテルから電話することで女王様と出会うことが出来ます。


そして電話でお店のフロントとやりとりする時に、リクエストをきちんと伝えることが大切になってきます。 女王様プレイには、技術が必要なのですからどんなことをしたいのが伝えることで、お店の方も適正に女の子を派遣することが出来るからです。

やっているうちにはまってしまうプレイがSMの世界には必ずあります。 これは、もともとSかMの素質があって成り立つ方程式です。 SMクラブで名前の知られた福岡では、夜な夜な女王様と奴隷のプレイが行われ、そこでは嗜虐的で倒錯的な世界の中、すごいエキサイトするサービスが行われています。 これは、お客も女の子も盛り上がるのです。


ちゃんとしたコース設定があるクラブや、デリヘルの場合は、その内容がきちんと決められ、お客も安心してプレイに没頭できます。 福岡の奴隷プレイは、興奮度マックスに保つように女王様がエスコートしてくれるので、非常に快感が長続きするのです。 これは寸止めなどで女王様がお客の射精を制限することも関係しています。


アダルトサイトでよく見る男の潮吹きなども、SMから派生したサービスと呼ばれています。 これは、射精をわざと我慢させることによって、大きな快感を得ることに他なりません。 本当の快楽がここにあると言ってはばからない人もいます。

大阪で手コキを体験する

風俗の中でも、とても定番のメニューが手コキです。 これは、多くの方に支持されています。 そのようなことから、手コキだけでも充分に満足できる方もいるくらいです。 この背景から手コキ専門のお店もたくさんあります。


特に、初めて行く風俗には最適と言っても良いでしょう。 ライトなサービスなので、まずは少しだけ体験したいという場合にもおすすめすることができます。 特に、ローションを使った手コキは、自分では感じることのできない快感を得ることができます。 思わず声が出てしまう人もいるくらいです。


大阪で手コキを体験したい人も多くいます。 関西に住んでいるのであれば、大阪がおすすめです。 たくさんのお店がありますが、中でもとても支持されているお店があります。 ここは、リピーターもとても多いため、そのことからもとても人気の高さが理解できます。 料金もお手頃ということが大きなポイントです。 特に、満足したい場合は指名することをおすすめします。

ドキドキが止まらない

SMクラブはとてもドキドキします。 「次は何をされるのだろう?」 とワクワクドキドキするのです。 別に恐怖から来るドキドキではありませんので、安心してください。 私が体験したSMクラブはソフトプレイだったので、MやSじゃなくても楽しめる場所だと思います。


縄で拘束される、という経験を初めてしたのですが、これは結構興奮します。 女性を縛ってみたい、と思っても「自分が縛られたい」とは思わない男性って多いのではないでしょうか? でも縛られてみると、自由が利かずされるがまま、そんな状況がより興奮させてくれました。


拘束されたままアナルをいじられたり、手コキされたり亀頭を何度も責められていると拘束されない時よりも感じると思います。 いつもとは違う特別な時間、さらに高い快感を味わいたいのならいってみる価値はあるはずです。 どこにでもSMクラブはあるので、探してみてはどうでしょうか? 自分も今度は前立腺マッサージをとことん受けたいです。

SMクラブでエネマグラ

この前、気になってたSMクラブに思い切って足を踏み入れてみました。
今までもSMクラブには通い詰めている僕ですが、なぜ思い切る必要があったのかと言えば、そのお店ではエネマグラを使用してくれるサービスがあるからです。
もちろん今まで前立腺マッサージを経験したことは何度もあります。
しかしエネマグラを使ったことは一度もなかったのです。
エネマグラは指でのマッサージよりもさらなる快感を得られると聞いていたのですが、なんとなく勇気が出ずにいました。
でもせっかくSMクラブに行くのならと勇気を出して行ってみたのです。
初めてエネマグラを使った感想は、これほどまでに素晴らしいグッズは今まであっただろうかという事です。
とにかく刺激してほしい場所にピンポイントで届くのです。
何度もエネマグラで快感に達したか数えきれません。
これは自分自身でも購入するしかないかなとも思いました。
でも自分でやってもうまくできなさそうなので、やっぱりプロにお願いして使ってもらおうと思います。
これはまた新しく、ハマってしまいそうな快感ですね。

その日の気分でMっ子どS痴女使い分け

ぼくはSM好きですが、S男でもM男でもありません。
いたって普通の性癖です。
ではなぜSMプレイにハマるかというと、ストレス解消に役立つからです。
普通のプレイではモヤモヤがおさまらないとき、別人格になって快感だけを追求しに行くんですね。
加虐的な気分の時は生粋のMっ子を、とことん気持ちよくなりたいエロい気分の時は、どS痴女を指名します。
Mの子をガンガンベルトで拘束してイラマチオで責め立てるのも、痴女に言葉責めにされてアナルをほじられるのも、SMプレイならではで、なかなか普通の風俗ではできることではありません。
快感に溺れてしまえば日常生活の嫌なことも飛んでいってしまうし、「常識」を忘れることでより気持ちよくなれるのです。
SMはちょっと怖いというイメージの方は、ソフトなものからスタートすると気楽に楽しめると思いますよ。
男は完全にマグロ状態でただただ気持ちいいので、SMプレイ初心者でも無理なく楽しめます。

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ